コインランドリー経営のメリット

subpage01

コインランドリーに設置されている洗濯機は、一度に大量の衣類が短時間で洗える、家庭用では扱いにくいシーツや毛布などの大きい洗濯物でも洗いやすい、乾燥機のパワーがすごく洗濯物がすぐ乾く、などの利点があり、最近では、家庭に洗濯機がある方でも利用するケースが増えています。

コインランドリーを経営に関する情報満載です。

人気に伴って、空いている土地や店舗の一部でのコインランドリー経営を検討する方も増えていますが、コインランドリーの経営にはどのようなメリットがあるのでしょう?コインランドリー経営の大きなメリットとしては、基本的に無人経営なので商売で大きな出費となる人件費がかからず、また、ランニングコストが安く済むため、収益率が高いという点があげられます。

ランニングコストとしては、水道代、ガス代、電気代などの光熱費があり、毎日のことなので額は少なくありませんが、お水は利用した分だけで済みますし、コンパクトな店舗が多いため、必要経費として割り切れる範囲といえるでしょう。そのほか、洗剤の仕入れ費用なども必要ですが、こちらも、利用した分だけのコストで済む、長期保管も可能といった点で、安心です。



安定性があるという点もコインランドリー経営の大きなメリットといえます。



洗濯は日常生活と密接に関係しており、まったく洗濯しないという人はいないので、景気に大きく左右されることがありません。

また、利用者のほとんどが地域の方だと考えられるため、一度利用して便利だと感じたり、特に不満を感じたりしなければ、同じ方が何度も足を運んでくれると予測できます。

さらに、利用に応じてその都度現金収入となる点も安心材料だといえるでしょう。